株式会社エコライフジャパン 新卒採用説明会 (サンプル)

業種:住宅建材の総合商社
設立:2009年2月17日 本社所在地:岡山県倉敷市

    説明会実施日:2019/xx/xx

  • ラベル1
  • ラベル2
  • ラベル3
  • この記事のスピーカー

    加賀さん
    人材採用部の加賀です。 当社は住宅建材の総合商社です…

    はじめの挨拶

    K(加賀): 本日はお忙しい中貴重なお時間を頂戴しありがとうございます。株式会社エコライフジャパンの加賀と申します。法人事業部を担当しています。
    本日はよろしくお願いします。

    本日説明会を開催するにあたってエコライフジャパンは2009年に創業しましたので今期10年の節目を迎えます。その節目を「飛躍の年」と社員、スタッフ全員が思っています。「飛躍の年」として岡山を母体(地元)に全国への支店展開も合わせて考えていますので今回の地元採用には非常に力を入れています。それも含めて今後注力していきたいと考えています。本日は短い時間ですがどうぞよろしくお願いいたします。

    本日の流れは会社の概要から仕事内容と求める人物像そして社風などをお話しさせていただき最後に質疑応答の時間を設けています。何かあればおっしゃっていただければと思います。

    会社概要

    まずは会社概要です。

    弊社は株式会社エコライフジャパンという会社で2009年に設立した会社です。代表取締役は嶋田昌浩、資本金は3,000万円、所在地は岡山の倉敷市宮前472-2です。東京都と大阪に支店を構えています。東京の支店は東京駅から歩いて20分の日本橋にあります。大阪は堺市にあります。平均年齢は33.5歳で非常に若いスタッフが多いと思います。さらに皆さまのお力添えがあれば年齢もグッと下がると思います。私は正直上げてしまっていますね(笑)従業員数はパートを含めて100名程度です。

    会社の企業理念とビジョン

    会社の企業理念とビジョンの話に移ります。

    会社概要にも書いてあるのですが、弊社の企業理念は「企業は人なり」。サブテーマとして「必要とされる人となろう」ということをモットーにしています。簡単に意味をご説明したいと思います。「企業は人なり」一般的に企業は人のためにあると捉えられますが、私たちの会社は企業も1つの人格「人」であると捉えています。

    2009年に会社が生まれ赤ん坊の状況で、いま10年目の節目として、私たちが株式会社エコライフジャパンと命名したその子が今後どういう風に育っていくのか。私たちスタッフ、そして今後の皆さんが両親・兄弟としてその子どもを将来的に育てていこう、企業としての存在価値をみんなでつくっていこう、必要とされる人にもなってほしいという思いが込められています。企業を育てるということは自分も育たなければいけません。自分のスキルアップにもしっかりと繋げていければ個人も企業もしっかりと育つ、進むべき良い方向に進んでいけるのではないかという意味合いが込められ「企業は人なり」となっています

    ビジョンとしては「10年後のありがとうをいま」と書いています。これは社内の共通言語、共通認識として考えています。企業なので皆さまに「ありがとう」をいただくのは当然なのですが目先の「ありがとう」を貰うのではなくて長期のビジョンも含めて10年後、30年後にも同じ「ありがとう」をいただける会社を目指していこうという共通認識の中から、「いますべきことは何なのか」を皆さんで判断していただくという意味合いも含めてビジョンには「10年後のありがとう」を入れています。