ご利用規約

第1条 セミログ
1.セミログとは、株式会社LUPO(以下「当社」といいます)が提供するインターネット上の企業の求人セミナー等の説明会の情報およびセミログに付随するメール配信その他の情報サービスの総称をいいます。
2.セミログをお使いになるすべての方(メール会員を含み、以下「ユーザー」といいます)は自らの意思および責任の元、セミログをご利用下さい。
3.ユーザーはセミログにおいて入力した情報の内容について責任を負うものとします。

第2条 禁止事項について
1.ユーザーは、セミログにおいて以下①~⑨に該当する、または該当する恐れがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。
①意図的に虚偽の情報を登録/提供する行為
②個人情報あるいは活動情報の全部または一部について、自己以外の情報の登録を行う行為
③著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
④個人や団体を誹謗中傷する行為
⑤法令、公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
⑥当社または第三者に不利益を与える行為
⑦セミログを利用しての営利、広告、宣伝、特定の思想・宗教への勧誘等を目的とした情報提供等の行為
⑧セミログの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
⑨セミログを運営する目的に反する行為
2.当社は、ユーザーが「セミログ利用規約」に違反したと判断した場合、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーのセミログの全部または一部の利用を一時中止することができます。また、「セミログ利用規約」違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーから掲載企業に対する応募または問い合わせを過去に遡り無効とする、将来に向けて無効となる措置を行う等、当社が適当と認める措置を講ずることができるものとします。なお、その場合、セミログに関するサービスの中止および除名に伴いユーザーに生じる一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第3条 反社会的勢力の排除
1.ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
①暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
②暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
③自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
④暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
⑤役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
①暴力的な要求行為
②法的な責任を超えた不当な要求行為
③取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
④風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社、他の利用者、その他第三者の信用を毀損し、または当社、他の利用者、その他第三者の業務を妨害する行為
⑤その他前各号に準ずる行為

第4条 当社の責任について
1.ユーザーによるセミログのご利用(これらに伴う当社または第三者の情報提供行為等を含みます)によりユーザーに生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は、当社に故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。また、当社は、その他セミログを通じてアクセスできる第三者が提供するサイトおよびサービス、もしくはセミログにおいて懸賞、販売促進活動、情報提供などを行っている第三者により生じる一切の損害につき、何らの責任を負わないものとします。なお、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
2.当社はセミログの提供に不具合やエラー、障害が生じないことを保証するものではありません。ユーザーは、セミログにおいて保存が必要なデータがある場合には自己の責任において保存いただくようお願いします。
3.セミログにおいて提供される情報(会社情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報)は、その第三者の責任で提供されるものですので、ユーザーは、提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について当社が何ら保証しないことをご了承いただき、自己の責任においてご利用下さい。なお、セミログにおいて提供される情報は、広告申込み時点のものであり、提供中であっても応募受付を終了している場合もあります。また、セミログから得られる情報等が正確なものであること、セミログを通じて入手できる商品、役務、情報などがユーザーの期待を満たすものであることのいずれについても保証するものではありません。
4.当社は通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、停電被害、サーバー故障、回線障害、および天変地異による被害等、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。当社はこれらの不可抗力によって、セミログにおけるデータが消去・変更されないことを保証できません。ユーザーは、セミログにおけるデータを自己の責任において保存いただくようお願いします。

第5条 個人情報の取扱
『プライバシーポリシー』をご確認下さい。

第6条 統計情報・属性情報の集計および利用
1.当社は、ユーザーによるセミログの利用によって提供・記録された年齢や性別、職業、居住地等の属性情報および行動履歴等の情報(ページビュー、応募履歴、セミログを通じた求職活動の過程、態様、応募先企業が判断・入力等を行った成否のステータスや評価情報などを含みますが、これらに限られません)について、本利用規約への同意の前後を問わず提供・記録された情報を含めて、個人を識別・特定できないように加工した上で、何らの制限もなく利用(ユーザーへの情報提供、分析・研究・統計データ等の作成、属性情報等データの作成、企業等第三者への提供、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾します。
2.セミログに内蔵されるモジュールの提供者(以下、モジュール提供者といいます)は、取得したユーザログ情報をサービス向上に向けたデータ集計や分析、新規サービス開発のために利用します。また上記統計データは、当社が依頼を受けた企業や団体様に対して、新しいインターネットサービスの企画・開発や、既存サービスの改善などのために提供・活用させていただく頂く場合がございます。

第7条 セミログのサービス変更等
当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、セミログのサービス内容変更、一時的もしくは長期的な中断、または終了することがあります。

第8条 セミログ利用規約の変更
ユーザーへの事前の通知なくして、必要に応じて、「セミログ利用規約」を変更することがあります。ユーザーによりますセミログのご利用をもちまして、当該利用規約を承諾したものとみなしますので、セミログをご利用の際には、掲載されている最新の「セミログ利用規約」をご確認ください。
第9条 準拠法および管轄
セミログおよびその利用に関する準拠法は日本法とし、セミログおよびその利用に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

特記
セミログに掲載される個々の求人情報への応募により生じる個別の雇用契約の仲介・契約上生じる争議に関しても一切の関与を致しません。
当社は、ユーザーからの問い合わせ(「応募が掲載企業に届いているか教えてください。」「●●の情報を調査・開示してください。」などを含みますがこれらに限られません。)に対して回答を行うかを、当社の裁量で決めるものとします。

 

セミログ メール会員規約

第1条 メール会員
セミログのメールサービス会員(以下「メール会員」という)は、セミログが発行する無料情報提供サービス(以下「セミログメールサービス」という)を利用することができます。
メール会員は、登録の時点で「セミログメール会員規約」の内容および「プライバシーポリシー」および「セミログ利用規約」を承諾するものとし、株式会社LUPO(以下「当社」という)は、かかる登録をもってメール会員が「セミログメール会員規約」の内容および「プライバシーポリシー」および「セミログ利用規約」を承諾しているものとみなします。

第2条 メール会員の責任およびメール会員登録情報の修正等
1.メール会員は、自らの意思によりセミログメールサービスに登録するものとし、その際に当社がメール会員にお知らせする方法に従ってセミログメールサービスを利用するものとします。
2.メール会員は、自らの意思および責任をもってセミログメールサービスを利用するものとします。
3.メール会員登録の際に入力した個人情報および活動情報その他の情報は、メール会員自らがその内容につき責任を負うものとします。
4.メール会員はセミログメールサービス登録内容更新ページにおいて、メール会員登録の際に入力した個人情報および活動情報その他の情報をいつでも変更・追加・削除すること、またはメール会員登録の削除を行うことができます。
5.メール会員がメール会員登録の解除を行わない場合または解除を希望しない場合であっても、以下の場合には、セミログのデータベースメンテナンスの際にメール会員登録が解除されることがあります。
・会員登録後3回以上セミログメールサービスの送信エラーとなる場合。

第3条 メール会員の禁止事項
メール会員は、「セミログ利用規約」第2条に定める禁止事項に加え、同一内容または同一人物と思われる利用者のメール会員登録を行う行為に該当する、もしくは該当する恐れがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。

第4条 メール会員サービスの一時中止・除名・解除
当社は、メール会員が「セミログメール会員規約」に違反したと判断した場合、当該メール会員に対し事前に通知することなく、当該メール会員のセミログメールサービスの全部または一部の利用を一時中止し、または当該メール会員情報の一部の削除、セミログのメール会員からの除名・解除を行うことができるものとします。また、「セミログメール会員規約」違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該メール会員に対し事前に通知することなく、当該メール会員から掲載企業に対する応募または問い合わせを過去に遡り無効とする、将来に向けて無効となる措置を行う、当該メール会員の登録を除名・解除する、将来に向けて当該メール会員の登録を無効とする等、当社が適当と認める措置を講ずることができるものとします。なお、その場合、セミログに関するサービスの中止および除名・解除に伴いメール会員に生じる一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第5条 統計情報・属性情報の集計および利用
当社は、セミログを利用してメール会員が登録したメール会員の個人情報、メール会員によるセミログの利用によって提供・記録された行動履歴等の情報(ページビュー、応募履歴、セミログを通じた求職活動の過程、態様、応募先企業が判断・入力等を行った成否のステータスや評価情報、メール会員登録、メール受信、メール開封の状況などを含みますが、これらに限られない)について、「セミログメール会員規約」への同意の前後を問わず登録・提供・記録された情報を含めて、個人を識別・特定できないように加工した上で、何らの制限もなく利用(会員への情報提供、分析・研究・統計データの作成、属性情報等データの作成、企業等第三者への提供、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、メール会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第6条 セミログメールサービスの変更など
当社は、メール会員への事前通知なしに、メールの一部もしくは全部を変更または停止することがあります。

第7条 登録情報の取扱
当社は、プライバシーポリシーに基づき、メール会員の同意なくメール会員の登録情報を第三者へ開示しないものとします。

第8条 メール会員規約の変更
当社は「セミログメール会員規約」を随時変更することができるものとします。変更の内容については、セミログ上に1ヶ月表示した時点で、すべてのメール会員が承諾したものとみなします。

第9条 準拠法および管轄
セミログおよびその利用に関する準拠法は日本法とし、セミログおよびその利用に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。