株式会社アルプス物流 会社説明会

業種:道路貨物運送業, 倉庫業, 運輸に附帯するサービス業
設立:1964年7月2日 本社所在地:神奈川県

    説明会実施日:2019/8/5

この記事のスピーカー

柏木俊哉さん

募集要項、総合職の内容

今からみなさんが特に、入社してからどんなことをするのかということで、より興味がある部分だと思うので、そこについて話をしていきます。

今回採用職種としてはここにいろいろ書いてありますが、総合職の募集になります。特に職種別採用やエリア別採用はしていないということを前提で考えてください。総合職はどんなことをするかというと、ここに書いてあることがメインになります。

採用職種

1つは保管ということで、当社の主要部門になる倉庫内での商品の入出荷の管理業務です。保管に関しては、このあとVTRで仕事内容を見てもらうところがあるので、そちらで確認してください。

運送は書いてあるような、運行管理や、ルート、配車の手配になります。みなさんが1つ総合職と言っても、トラックのドライバーになることはありません。ドライバー職はまた別にあるので、あくまでもバックグラウンドである運行管理の仕事や、ルートや配車の手配とか、そういう仕事になります。

輸出入の業務は、輸送ルートの手配、貿易関係の書類作成、通関業務、フォアーディング業務と書いてありますが、この通り、アルプス物流で別に船や飛行機を持っているわけではないので、船会社、航空会社と連絡を取って、お客様の荷物を運ぶためのブッキング、予約をしていきます。そんな業務を任せていくのが、輸出入の業務になります。

営業は、ルート営業から新規開拓営業、両方ありますが、営業スタイルとしては、新規と言ってもテレアポでとか、飛び込み営業でとか、そういうわけではなく、基本的には展示会等で名刺交換をした方や、既存のお客様から紹介してもらったり、そういうところで営業活動として広げている状況です。

情報システムは、先ほどから言っている、自社開発システムを行っているので、そのプログラミングや運用です。何度も言うようですが、大半が文系出身者なので、そこは安心してもらえたらと思います。

管理業務我々のような人事や総務の経理というような間接部門の業務も、みなさんにやってもらう可能性があるということです。

あとここには記載はありませんが、他にもいろいろな事業部があって、例えば事業推進部という部署もあります。そこでは、今みなさんもご存じだと思いますが、AIやIoT、いろいろ聞いたりしますよね。倉庫の自動化やロボット化、そんな可能性を考えながら、メーカーとタッグを組んで、試作機を導入して、倉庫の自動化に向けて動いている部署もあります。

あとは経営企画部では、今後海外展開する上でどこに拠点を出したらいいかということで、国ごとにマーケティングを行って、拠点拡大の可能性を考えたりする部署もあります。

なかなか最初入社して半年でそこに配属というのは難しいかもしれませんが、ゆくゆくはそういうことも任せていきたいと思っています。なので、総合職ということで、これら全てやる可能性があるということは認識してください。

それに伴って、勤務地も本社及び各営業所、(海外含む)と書いてありますが、その通りでどこにでもなる可能性はあるので、それは認識してもらいたいです。ちょっと聞いてみたいのですが、今日来ているメンバーで、将来的に漠然とでも構いませんが、海外で働いてみたいという方はいらっしゃいますか?

ありがとうございます。半分以上の方に手を挙げていただきましたが、もし海外で働きたいと思っているのであれば、非常に当社はチャンスは多いと思います。というのも、今正社員が800数十名いる中で、海外に常駐しているメンバーが50人ほどいます。

当社の海外赴任というのは、だいたい5年間行ってもらって、帰って来て他の方が、というイメージになるので、そうすると単純計算ですが、20年で200人くらいが海外に行く計算になりますよね。

そう思うと、総合職で入ってもらったみなさんが手を挙げてもらってというか、仕事をしっかり覚えてもらって、海外に行きたいという強い気持ちがあったら、数年後とかに海外勤務をする可能性は非常に高いので、海外勤務を本気で考えているメンバーは、非常にチャンスが多いと思ってもらいたいです。

他に募集要項のところで説明を入れるところがあるので、見てほしいと思います。例えば諸手当のところに、超過勤務手当と書いてあります。これは残業手当のことです。もちろん残業手当は残業したぶんお支払いするのですが、みなさん残業のこととか聞きにくいかもしれませんが、当社の昨年の正社員の平均残業時間は、月ベース平均で27時間数十分ということで、月20日稼働だとすると1日だいたい1時間半くらいが平均の残業だというデータです。

もちろん所属する部署や、繁忙期とか時期によって残業は前後しますが、正社員の平均で言うとそれくらいだということです。

あと休日休暇のところで、完全週休2日制の土日祝がお休みです。当社はまず決まりとして年間休日が121日です。BtoBなので、基本的に土日祝がお休みだと思ってもらえればと思います。

ただ、年間休日が決まっている関係で、年に4,5日ほど平日に祝日が入った日で土曜出社ということもありますが、それも事前にカレンダーを見てもらって、社内カレンダーとかで出るので、いつが休み、いつが出社と分かるので、いいと思います。

物流はどうしてもサービス業に属するので、その中では比較的休日も多かったり、あとサービス業は土日休みではないところも多い中で、当社はBtoBということもあり土日は基本的に休みなので、安心してください。

あとみなさんにとってプラスになるところでいうと、社宅制度です。家から通えないということで、条件とかも付きますが、独身寮規定で言うと、このへんであれば家賃7,8万くらいのところであれば、みなさんの負担は1万円と光熱費で、あとは会社が負担するという制度が最初適用になると思います。

社宅補助も非常に手厚いと思ってもらえればと思います。ただ最初の研修期間は、男性はこの裏手にある寮に、実家から通えない方は、集合寮のようなところで、みなさんもちろん1人1部屋はありますが、お手洗いやキッチンは共同だったりはします。

女性は普通の1人暮らしになります。こちらで用意したマンションというか、アパートタイプの1K等で1人暮らしになりますが、そんな対応をしていきます。福利厚生面もより気になることがあれば質問してもらえればと思います。


株式会社アルプス物流 会社概要

会社名 株式会社アルプス物流
業種 道路貨物運送業, 倉庫業, 運輸に附帯するサービス業
本社所在地 神奈川県
業務内容 貨物自動車運送事業
貨物運送取扱事業
倉庫業
不動産の賃貸業
包装材料の製造販売業
梱包業
輸出入貨物取扱事業
通関業
利用航空運送事業
航空運送代理店業
合成樹脂材料の製造および販売業
電子デバイス販売業
医薬部外品製造業(包装・表示・保管)
医療機器製造業(包装・表示・保管)
労働者派遣事業
金属回収業
産業廃棄物の収集・運搬・処分事業
設立 1964年7月2日
資本金 23億4,904万円
代表者 臼居 賢
売上高 連結 1,049億19百万円 単独 514億31百万円
事業所・関連会社 ■事業所
本社/横浜市港北区新羽町
【国内】
本社(神奈川県横浜市)
北上、秋田、庄内、古川、仙台、相馬、小名浜、郡山、新潟、金沢、加須、高崎、松戸、成田、輸出入センター、大井、横浜、長野、静岡、名古屋、瀬戸、大阪、福岡

【海外】
中国(大連、天津、煙台、上海、無錫、蘇州、杭州、太倉、重慶、寧波、厦門、広州、深セン、東莞、香港) 、韓国、台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、アメリカ、メキシコ、ドイツ、フィリピン

■関連会社
アルプス電気(株)、アルパイン(株)、アルプス物流ファシリティーズ(株)、(株)流通サービス、アルプス・トラベル・サービス(株)、アルプスシステムインテグレーション(株)、アルプスファイナンスサービス(株)
業績 ■売上高
【単独】 511億8,800万円(2018年3月期)
【連結】 1,049億7,200万円(2018年3月期)

■経常利益
47億200万円(2018年3月期:連結)

■売上構成 (2018年3月期:連結)
電子部品物流事業/516億1,400万円
消費物流事業/245億9,100万円
商品販売事業/287億6,600万円
連絡先 〒223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町1756
人事総務部 人材開発課 採用担当
TEL   : 045-543-2648(人材開発課 直通)

交通機関:JR東海道新幹線 新横浜駅乗換え
      横浜市営地下鉄 新羽駅下車 徒歩5分
平均年齢/平均勤続年数/平均給与 平均年齢/39歳5カ月