株式会社アルプス物流 会社説明会

業種:道路貨物運送業, 倉庫業, 運輸に附帯するサービス業
設立:1964年7月2日 本社所在地:神奈川県

    説明会実施日:2019/8/5

この記事のスピーカー

柏木俊哉さん

強み③ ネットワーク

強みの3点目、ネットワークです。この画面を見て分かるように、アルプス物流は日本国内だけではなく海外にも現地法人を多数抱えていているというのもネットワークの1つですが、ここで伝えたいのはそれだけではありません。ここに書いてある、国内で展開する高品質な電子部品物流サービスをそのままのクオリティで海外に展開、というところです。

強み③ネットワーク

どういうことかというと、先ほどから電子部品の取り扱いは難しいと伝えていますが、もし国内で丁重に扱っても、海外に持っていって乱雑な扱いをしてしまったら意味がないですよね。ダメにしてしまったら。

そうならないように、国内でしっかりと仕事を理解している人間が、海外の現地法人それぞれ最低1人は常駐して、それを海外のローカルスタッフに伝えたり、また国内で使っているシステムをそのまま海外でも導入して、同じクオリティ、品質でお客さんに提供するというところが、ここで伝えたいネットワークというところです。

それによってお客さんに信頼されて、安心して任せてもらえるということにも繋がってきます。これが強みの3つ目です。

強み④ 人材育成

強みの4つ目、人材育成と書きました。書いてある通り、アルプス物流の人材育成では、物流業務の全てに精通した総合物流のプロの育成に努めています。ここで始めて「総合物流」という言葉が出てきたので、簡単に説明したいと思います。

強み④人材育成

お手元の資料にはありませんが、物流と言うとたぶんみなさん、物を運ぶ運送というイメージが湧くと思いますが、それだけではありません。物流と言うと運送だけではなく、物を保管するとか、荷物を積み上げたり下ろしたりする荷役というもの、あとは組み立てたり検査をしたり流通加工、物を包む包装、それらを統括する情報ということで、全てそれぞれ物流の6大機能と言われています。

3PLの説明

この物流の6大機能を備えている会社を、総合物流企業と言います。アルプス物流はその総合物流企業になるのですが、1つのことだけではなく全てを理解している人間を作っていこうというのが、会社の考え方です。総合職のみなさんに対してということです。

そのために会社としては、新入社員研修、このあと少し説明しますが、約6ヶ月、半年間ということで、たぶん他の会社よりよほど長いと思います。みっちり研修をして、その都度みなさんに必要なタイミングで必要な研修を提案します。最終的には国内外をフィールドに活躍できる総合物流パーソンになってほしいというのが我々の思い出あり、育成ということになります。


株式会社アルプス物流 会社概要

会社名 株式会社アルプス物流
業種 道路貨物運送業, 倉庫業, 運輸に附帯するサービス業
本社所在地 神奈川県
業務内容 貨物自動車運送事業
貨物運送取扱事業
倉庫業
不動産の賃貸業
包装材料の製造販売業
梱包業
輸出入貨物取扱事業
通関業
利用航空運送事業
航空運送代理店業
合成樹脂材料の製造および販売業
電子デバイス販売業
医薬部外品製造業(包装・表示・保管)
医療機器製造業(包装・表示・保管)
労働者派遣事業
金属回収業
産業廃棄物の収集・運搬・処分事業
設立 1964年7月2日
資本金 23億4,904万円
代表者 臼居 賢
売上高 連結 1,049億19百万円 単独 514億31百万円
事業所・関連会社 ■事業所
本社/横浜市港北区新羽町
【国内】
本社(神奈川県横浜市)
北上、秋田、庄内、古川、仙台、相馬、小名浜、郡山、新潟、金沢、加須、高崎、松戸、成田、輸出入センター、大井、横浜、長野、静岡、名古屋、瀬戸、大阪、福岡

【海外】
中国(大連、天津、煙台、上海、無錫、蘇州、杭州、太倉、重慶、寧波、厦門、広州、深セン、東莞、香港) 、韓国、台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、アメリカ、メキシコ、ドイツ、フィリピン

■関連会社
アルプス電気(株)、アルパイン(株)、アルプス物流ファシリティーズ(株)、(株)流通サービス、アルプス・トラベル・サービス(株)、アルプスシステムインテグレーション(株)、アルプスファイナンスサービス(株)
業績 ■売上高
【単独】 511億8,800万円(2018年3月期)
【連結】 1,049億7,200万円(2018年3月期)

■経常利益
47億200万円(2018年3月期:連結)

■売上構成 (2018年3月期:連結)
電子部品物流事業/516億1,400万円
消費物流事業/245億9,100万円
商品販売事業/287億6,600万円
連絡先 〒223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町1756
人事総務部 人材開発課 採用担当
TEL   : 045-543-2648(人材開発課 直通)

交通機関:JR東海道新幹線 新横浜駅乗換え
      横浜市営地下鉄 新羽駅下車 徒歩5分
平均年齢/平均勤続年数/平均給与 平均年齢/39歳5カ月