株式会社アークライン 会社説明会

アークライン説明会スライド開始分

業種:情報サービス業
設立:1990年7月 本社所在地:東京都

    説明会実施日:2019/8/10

この記事のスピーカー

富井 和雄

 教育制度

最後の章の教育制度ですが、読む、書く、聞く、話す、きちんとできるようにということで、しっかりした研修をということでやっています。私どもも20年というか、いつからか分かりませんが、設立当初新入社員を雇うということに一生懸命はやってきています。

入社前研修というのをずっとやっています。文系の方のほうが多く、理系で情報系を勉強してきている方は2割くらいかな。ということで、理系の方でも情報系じゃないとあまり関係ないしということで、入社前の研修をしています。

マニュアル2冊くらいと、勉強する注意事項とか、こういうところを勉強してきてとお渡しするということで、1ヶ月に一度くらい来ていただいて、分からなかったところを先輩社員に教えてもらったりという形で、それなりにはなるほどと思って入っていただくということを主旨にしています。

入社してから3,4ヶ月となっていますが、今年も4ヶ月ちょっとかかっていますが、この中(本社)でやっています。昨年度までは外部研修に出していましたが、いろいろあって、外部研修に出してもプログラムを組めずに帰ってくる、なぜだろうとヒアリングや調査したりしました。外部研修では、カリキュラム通りにとにかく項目が沢山ある中、3ヶ月集中してやっているのですが、例えばデータベースの章、3ヶ月のうちに半日だとか、このような形で難しい、ということで。ここは軽く流してもいい、ここは充分やらなくてはいけないということは、私ども独自のカリキュラムでやらないと厳しい。今年は無事4ヶ月で、プログラムがそれなりには組めるようになっています。昨年度は3ヶ月で帰ってきて何もできないので、また3ヶ月研修して、半年もかかったということもありました。

今年は現時点では、受注したものを一生懸命組み始めています。ということで、今Biz Partnerではありませんが、他の受注した仕事ですが、それを今5人にやらせています。そういうことで、徐々に腕を上げていったら、いろいろな形でプロジェクトに配属していくという流れになっています。

 

これを読むと時間が足りなくなるので、とにかく4月は学生気分を抜くようにということで、座学がメインになりますが、少しだけ実習形式もありますが、とにかく一生懸命話を聞いて分からないところを聞き返すということでやります。

5月はそれこそ開発としては一番大事なところをメインに、そこに時間を沢山取ってやります。例えばアルゴリズムとか、フローチャートと言ってもいいですが、そういうものをメインにやったりします。あとデータベース。我々の仕事は何をするか、データベースに何かを放り込む、データベースを、どんなものでもいいですが情報を抜き取る、こういうことをするために開発者になっているわけです。入れるとか抜くとか、コントロールするとか、そういうところを半日では話になりません。そういうところを懸命にやっていくということです。

6月はお題を途中から出して、今年も私と専務で作ったものを作りなさいということで、これは私どものSNSを作っています。

あるお題に対して、何か言いなさい、そういうものにみんなが回答していくというSNSを、何にでも使えますが、そういうものを作らせています。半分完成です。プロの製品にしようと思ったらまだまだ手を入れないと話にならないということで、お蔵入りにするわけではないですが、半分完成状態で研修は終わっています。

あとは本当にプロの人間が手を入れないと、本当に使えるものにはならないというところまでは来ています。


株式会社アークライン 会社概要

会社名 株式会社アークライン
業種 情報サービス業
本社所在地 東京都
業務内容 システム設計開発/コンサルティング/自社パッケージシステム販売
設立 1990年7月
資本金 5760万円
代表者 富井 和雄
売上高
事業所・関連会社 東京都豊島区池袋2-23-24 藤西ビル別館3F
業績 2億3千万円(平成28年5月)
連絡先 株式会社アークライン
管理部 人事担当

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-23-24 藤西ビル別館3階
電話:03-3982-7065 mail:recruit@arkline.co.jp

【アクセス】
JR・地下鉄各線 池袋駅 西口より徒歩6分 C1出口より徒歩3分

【ホームページ】
http://www.arkline.co.jp/
平均年齢/平均勤続年数/平均給与